子育て世代包括支援センターすくすくパオーンルームは、現在、事前予約での利用のみとなっております。利用にあたっては、次のとおりとしますので、ご不便おかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。なお、一部運用を、令和2年8月1日から変更いたしました。

【変更箇所】(R2.8.1より適用)
 ★利用時間
  9:30~11:30、12:30~14:30、15:30~16:30
   ↓
  9:30~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30

 ★予約について
  これまで利用したい日の7日前から予約を受け付けておりましたが、いつでも予約できるようになりました。ただし、予約できるのは次回1回分の予約のみです。すくすくぱおーんルーム0568‐41‐3223までお電話ください。

その他、以下のルールに変更はありません。

・各部の定員は6組です
・利用は1日1回とします
・小牧市在住の方に限らせていただきます
・マスクを着用してください(2歳未満は不要)
・入館時に体温を確認させていただきます(大人37℃以上、子ども37.5℃以上の場合はご利用できません)
・入館、退館時には手洗いをお願いします


子育て世代包括支援センターの他の事業については、通常通り行っています(以下)。

【各種相談(来所・電話)】
 新型コロナウイルスの感染防止のため、突然の状況に混乱や戸惑いを感じている方も多いと思います。感染への不安や外出自粛によるストレスなど、子育てに対する悩みや困りごとがありましたら、職員はいますので電話及び来所してください。職員が家庭訪問またはご近所にお伺いすることもできますので、希望される方はご連絡ください。(市内対象)

(1)妊娠期から子育て期にわたる健康や子育ての相談等
 資格を持つ専門の職員(保健師、助産師、社会福祉士、保育士)を配置し、妊娠期から子育て期にわたる健康や子育ての相談等を受け付け、必要な情報提供と支援を行います。

電話:0568-75-2005
時間:9:30~17:00(来所) / 10:00~17:00(電話)
休み:毎月第3火、年末年始
※保健師、助産師による相談は平日のみ

(2)家庭児童相談
 子どもと家庭に関する様々な問題、学校生活、非行、家庭環境などについての相談を行います。匿名でも相談できます。家庭児童相談で対処できないようなご相談は、専門の相談が受けられるよう受け渡しをします。

電話:0568-77-6200
時間:9:30~12:00、13:00~17:00
休み:土日祝、毎月第3火、年末年始
メールでの相談も受け付けています→ kajisou@city.komaki.lg.jp



【一時預かり】
 保護者の外出や育児に伴う負担などの理由で、家庭で保育をすることが困難となる場合に、子育て世代包括支援センター内の一時預かり室にて、一時的(4時間まで)にお子さんを預かります。事前に申し込みとお子さんの面談が必要です。(利用したい日の30日前から申込可)

対応:小牧市在住の生後6ヶ月~就学前の児童
預かり時間:9:30から16:30まで
休み:毎月第3火、年末年始
利用料金:生活保護法の規定による被保護世帯・市県民税が非課税である世帯 0円、多胎児育児世帯 1時間あたり350円、上記以外の世帯 1時間あたり700円
※減免を受けるには証明書の提出が必要になる場合があります。



【ファミリー・サポート・センター】
 「子育てのお手伝いをしたい方(援助会員)」と「子育てのお手伝いをしてほしい方(依頼会員)」が会員となり、お互いに助け合いながら活動する有償のボランティア組織です。会員登録には説明会への参加が必要ですが、現在、依頼会員説明会、援助会員交流会、援助会員講習会はすべて中止としていますので、新規で登録を希望される方はご連絡ください。個別に対応しています。

電話:0568-74-4755
時間:月~土 9:30~16:30



【親子健康手帳の発行】
時間:9:30~17:15
休み:毎月第3火、土日祝、年末年始



【アニバーサリー事業】
 小牧市に住所を有している方で、平成30年4月1日生まれ以降のお子さんを対象に、1歳のお誕生日プレゼントをさしあげます。対象の方には案内がご自宅に届きます。プレゼントの受け渡しは、子育て世代包括支援センターもしくは各児童館で行っています(児童館は現在休館中で遊ぶことはできませんが、アニバーサリー事業については受付を行っています)。